人気ブログランキング | 話題のタグを見る
曹長野田役、山本太郎さんご登壇トークイベントレポート
これからの夢は「いい役者になること!」 そのためには、“生きていかなければならない!”

曹長野田役、山本太郎さんご登壇トークイベントレポート_d0252240_182359.jpg


本日、曹長野田を演じられた山本太郎さんをお招きしてのトークイベントが開催されました。
本作について、ご自身について、時にジョークを織り交ぜながら熱いトークで会場をわかせて、かなりの盛り上りをみせたトークショーとなりました。


Q曹長の野田役を受けたのはなぜ?
実は受けたくなかったんです。日本人が悪いアイコンになるの、気分悪いじゃないですか。
今回はスカイプでオーディションだったんです。はじめは、浜田学君が演じてた朴訥とした日本人役(辰雄の部下、少佐の向井)を狙っていたんです。4人くらいの役を演じましたが、野田でお願いしたいと。悪いアイコンとしての日本人、そこに集約されるのは納得いかないので、野田は嫌だと伝えました。韓国のスタッフはもっと使いやすい役者を使おうと言ったけど、監督が粘ってくれて、キャラクターも少し変えてもいいと。1シーンでも野田のバックグラウンドを入れてくれるならと、韓国へ行って話しました。日本、韓国、中国、ドイツ、そんな細かい話でなく、いろんな人間がいる中の一人であり、日本人の悪い部分を描いてるわけじゃなく、こういう人間もいるということを描きたい、ということを感じて、役を受けさせていただくことにしました。


Qマイウェイが今の時代に伝えることは?
“生きてこそ!”だと思います。狂った時代にこそ、心の中にある神聖的なもの・善を大切にしたいと思います。二択の時どっちを選ぶのか、そのチョイスによってエンドが変わる。それが今求められていることなのかな、と思います。

曹長野田役、山本太郎さんご登壇トークイベントレポート_d0252240_18362028.jpg


そして客席との質疑応答へ。
質問者の目をしっかりと見て質問を聞き、目を見て答える姿が印象的でした。

Q山本さんのラストの台詞は「お母さん」でしたが、はじめからあった台詞ですか?
野田のバックグラウンドを(本編の中に)どうやってつっこむのかが難しかったんですね。エゴの塊のような人間でも故郷に残してきた母のことを思うことで、野田という人間が見えてくるんじゃないかと監督に言ったら、「どうして言いたいの?」って言われて・・・(笑)。いやー、わかるでしょう、そこはっ!それで20分くらい撮影中断して話しました。撮影中はわりとアドリブを受け入れられなかったのですが、後半は野放しにさせてもらってかなり自由にやらせていただいたのですが、そこまでいくのが大変でしたね。

Q山本さんにとってのこれからの夢は?
良い役者になること。そのためには中途半端に終われない。60代、70代になって良い味を出してくるんじゃないかと思ってて、そのためには生きていかなくてはいけない。だから原発の活動もしてるんです。原発以外で、別のものでも電力を賄えられるのに、30%未満の供給率で地震大国日本で原発があるのはリスクが高すぎる。生きていくうえで障害になる。良い役者になるためにも、今、この活動が大切だと思います。

曹長野田役、山本太郎さんご登壇トークイベントレポート_d0252240_18241659.jpg


Q壮絶なシーンが多かったですが、大変だったこと?楽しかったことは?
現場が壮絶だったから、壮絶なシーンなんですね。テストの時は爆発しないんですよ。段取り覚えて本番に挑んだら景色が違ってどう進んでいいかも分からない。本編の中で火炎瓶あったでしょ?日本で使うなら、安全面など考えて飴細工なんですよ。韓国は本物の瓶。役者にとっては本物の戦争ですよ。
楽しかったことは、今となっては全て楽しかった。週2,3回は日本人の役者とご飯食べて、「今日どうだった?」って聞いたら、「いやーーー。。。」と言葉にならない。撮影は贅沢で、朝から待って、1日撮影がなかったこともざらでした。3日待って現場入る頃にはもう日が傾いてて、撮りますよ!って時に、日が沈むからテストなしで本番。それなら始めからテストなくてよかったんじゃないかと思います(笑)。


Q日中韓からの視線は気になりますか?どうみられるか、という心配は?
韓国歩いたら石投げられますかね?ヘルメットかぶらなきゃ(笑) そうだったら、役者冥利に尽きますね。あくまで「役」だから心配はしてないです。
反日、親日とカテゴライズして考える時代じゃないと思うんです。多様性を認めないと自らが生きずらくなる。どっちかに分けるのではなく、全て含めて人間だと。この映画で伝えたいところはそういう所もあると思います。色々なキャラクターがいる中で、あなたはどの役に自分があてはまりますか?と問いかけている作品だと思います。


曹長野田役、山本太郎さんご登壇トークイベントレポート_d0252240_18234710.jpg

by myway_movie | 2012-01-27 21:50 | マイウェイ情報
<< ベルリン国際映画祭いよいよ明日開幕! オダギリジョーさん、異例の73... >>



映画『マイウェイ 12,000キロの真実』の最新情報をお届けします
by myway_movie
公式サイト
カテゴリ
全体
マイウェイ情報
未分類
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
その他のジャンル
最新の記事
2012年6月6日『マイウェ..
at 2012-03-19 10:08
ベルリン国際映画祭レポート
at 2012-02-14 21:51
ベルリン国際映画祭いよいよ明..
at 2012-02-08 15:28
曹長野田役、山本太郎さんご登..
at 2012-01-27 21:50
オダギリジョーさん、異例の7..
at 2012-01-26 09:42
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧